新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆安田町の大心劇場で「だれかの木琴」上映。東陽一監督挨拶も決定☆

 高知県内で高知市以外に唯一残る映画館「大心劇場」。懐かしい映画のポスターが壁一面に貼られ、昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロな映画館で、11月16日(水)~19日(土)の期間に映画「だれかの木琴」を上映。19日の午後3時からは、東陽一監督の舞台挨拶と高知を舞台にした「絵の中のぼくの村」も特別上映されます。

 

 「だれかの木琴」の原作は、直木賞作家の井上荒野さん。SNSで簡単に人と繋がり他人の動向が追えてしまう、誰もがストーカーとなる危険をはらんでいるといっても過言ではない今の時代。1本のメールからごく普通の主婦の日常が一変する、大人のサスペンス映画です。

 

 主演は常盤貴子さん、美容師の男役には2014年の映画賞を総なめにした、今話題の池松壮亮さん。上映は昼と夜の1日2回。安田川沿いのドライブがてらお越しくださいね。

●DATA

◎映画「だれかの木琴」

【日 時】平成28年11月16日(水)~19日(土) 13:00~、19:00~
※19日(土)15:00~「絵の中のぼくの村」特別上映/舞台挨拶
【場 所】大心劇場/安芸郡安田町内京坊992-1
【問合せ】TEL0887-38-7062

↑このページの先頭へ