新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆奈半利駅と宿毛駅を往復!オープンデッキ車両で行く1泊2日の旅☆

 

雄大な太平洋を眺めながら走る「ごめん・なはり線」のオープンデッキ列車は、風を受けながら走る人気の列車。そのオープンデッキ列車が、高知県西部を初運行!11月3日(金・祝)・4日(土)の1泊2日の旅を楽しむツアーの参加者を募集中です。

 

高知県西部の海の景色や、ゆったり流れる四万十川の上を走り、宿毛市で宿泊。2日目は、大月町柏島の自然を満喫し、足摺海底館や足摺岬を観光して中村駅から奈半利駅に帰ってきます。行きの車内では、漫才や楽器演奏などのパフォーマンスも予定されていて、思い出に残る旅になりそう!

 

東の「ごめん・なはり線」と西の「宿毛線」が直通でつながる「太平洋横断列車」は、宿毛線20周年、ごめん・なはり線15周年の特別企画として運行しますので、この機会を逃さないでお早めにご予約お待ちしています!!

 

 

●DATA

◎オープンデッキ車で行く 直通太平洋横断列車(東から西へ)
【日 時】11月3日(金・祝)・4日(土) 
詳細はコチラ(ジョン万次郎資料館は足摺海底館に変更になっています)
【行 程】3日・奈半利駅10:08発→宿毛泊→4日・奈半利駅18:59着
【問合せ・申込み】土佐くろしお鉄道安芸総合事務所
TEL0887-34-8805(9:00~17:00)
※11月4日(土)・5日(日)には、宿毛駅発、室戸市泊のツアーもあり。
申し込みはTEL0880-35-4962/両方のツアー詳細はコチラ
【H P】http://www.tosakuro.com/
 

↑このページの先頭へ