新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆維新の原動力となった志士の志にふれる「二十三士展」開催中☆

 

県下全域で開催している「志国高知 幕末維新博」の地域会場となっている県指定文化財「岡御殿」で、23人の志士たちの遺品などを10月16日(月)まで展示中です。

 

展示のタイトルとなっている二十三士は、幕末の時代、投獄された土佐勤王党・武市半平太を救出するため決起した土佐の若き志士たちのこと。今回の展示では、田野町福田寺所有の二十三士の遺品などを厳選して展示するほか、二十三士のリーダー的存在である清岡道之助の陣羽織のレプリカを羽織る無料体験もできます。

 

さらに、9月23日には「岡御殿手拭い」を先着23名様にプレゼント。土佐藩主が岡御殿に向けて長い行列を組んでやって来る様子を描いたオリジナルです。

 

●DATA

◎県指定文化財「二十三士展」

【開催期間】10月16日(月)まで 
【開館時間・休】9:00~16:30/火曜休
【会 場】県指定文化財岡御殿(安芸郡田野町2147-1)
【入場料】大人500円・中高生300円・小学生以下無料
【問合せ】TEL0887-38-2511(田野町教育委員会)
※詳細はチラシをご覧ください

↑このページの先頭へ