新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆極彩色の芝居絵屏風がゆらゆらと浮かび上がるここだけのお祭り☆

幕末の絵師「絵金」こと広瀬金蔵が描いた芝居絵屏風が、日没の頃から商店街の軒先に並べられるイベント「土佐赤岡 絵金祭り」が7月21日(土)・22日(日)に開催されます。

 

 

揺らめく灯りに屏風絵が浮かび、本町商店街、横町商店街は妖艶な雰囲気に。高知県指定文化財の芝居絵屏風23枚がこの日だけ並ぶ貴重な2日間です。この内の5枚は作品保護のためレプリカ展示となりますが、一部の本物は絵金蔵特別展で展示されています。祭り期間中は、絵金の資料を展示した「絵金蔵」が夜間開館されたり、ビアガーデンやライブ、お化け屋敷、高木酒造の酒蔵開放などでも楽しめます。また、赤岡町家再生プロジェクトで誕生した「赤レンガ商家」では、夏の夜に付きものの怪談小噺の公演もあります。 

 

 さらに、絵金が描いた芝居絵の物語を演じる「土佐絵金歌舞伎」が弁天座で披露されるので、こちらも要チェックです!

 

 

◎土佐赤岡絵金祭り 

【日 時】7月21日(土)・22日(日)18:00~21:00
※芝居絵屏風・絵馬提灯の展示は19:00~21:00
【場 所】赤岡町本町・横町商店街 ※ごめん・なはり線あかおか駅から徒歩約5分
【催 し】土佐絵金歌舞伎、絵金蔵夜間開館、お化け屋敷、赤レンガ商家演劇公演など
時間等はHPのスケジュールでご確認ください。
【問合せ】土佐赤岡絵金祭り実行委員会事務局TEL:0887-54-3014
香南市観光協会 TEL0887-56-5200
【H P】http://www.kounan-navi.com/#ekin

↑このページの先頭へ