新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆明治期の女性や当時のくらしが甦る。幕末維新期に撮られた写真展を開催中☆

 坂本龍馬をはじめとする幕末期の志士たちの写真や、近代文明が花開いた時代の日常の風景をレンズを通して現代に伝える「幕末維新写真展」が、9月2日(日)まで安芸市立歴史民俗資料館で開催中です。

 

 今回の写真展では、8月に2種類の体験を開催。11日(土・祝)・12日(日)には、当時に近い技法で龍馬の肖像写真を鶏卵紙に焼き付けるワークショップ。14日(火)・15日(水)には、当時のガラス湿板写真機で参加者が記念写真を撮ってもらうことができます。両方とも普段なかなか体験できない貴重なプログラム。受付方法などを確認してぜひご参加ください。

 

さらに、カメラ好きの方には、世界最初期の報道カメラマン「フェリーチェ・ベアト」が使用したと推定される写真機も展示されているので、とても興味深い写真展となっていますよ。

 

 

◎幕末維新写真展

【日 時】9月2日(日)まで 9:00~17:00
【場 所】安芸市立歴史民俗資料館
【入館料】一般300円・中高生100円など
※体験の時間・受付方法など詳細は下記HPをご覧ください
【H P】https://bakumatsu-ishinhaku.com/event/detail.html?&id=293
【問合せ】TEL0887-34-3706

↑このページの先頭へ