ごめん・なはり線とは

日本最後のローカル新線として平成14年7月1日に開通した「ごめん・なはり線」。

高知県東部の南国市と奈半利町を、土佐湾沿いに42.7km全20駅で結び、高知県出身の漫画家やなせたかし氏が考案した駅キャラクターが存在するなど、全国的にも珍しい鉄道として走っています。

コンテンツ一覧

HOME