ひがしこうち旅

新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆魚梁瀬森林鉄道を懐かしむ 100枚の写真展(馬路村)☆

かつて馬路村魚梁瀬の山から、海沿いへと木材を運んでいた「魚梁瀬森林鉄道」。今でも軌道跡などが残り、その内18箇所が国の重要文化財に指定されています。

 

この度開通110年事業として、12月10日(金)~12日(日)に『100年後に残したい 魚梁瀬森林鉄道100枚の写真展』を開催。魚梁瀬森林鉄道の歴史を「残すーつなぐ」をテーマに、これまで収集した写真の中から厳選した100枚を一挙展示します。

 

11日(土)には、「レールマガジン『魚梁瀬森林鉄道』」の著者、舛本成行さんの写真トークイベントも開催。 写真展会場では期間中、「中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会」による写真の解説もあるので気軽にお声がけを!また、同時開催の「りんてつ時代の道具展」もお楽しみください。

 

◎100年後に残したい 魚梁瀬森林鉄道 100枚の写真展
【日 時】2021年12月10日(金)~12日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
【場 所】馬路村集会センターうまなび(馬路村役場東側)
【問合せ】TEL080-6721-3074(中村)
【Facebook】https://www.facebook.com/yanaserintetu
※チラシはコチラ

 

≪掲載日以降の催し内容の変更・追加情報に関しては、主催者HPもしくはお問合せ先でご確認をお願い致します≫
↑このページの先頭へ