新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆「人形浄瑠璃 文楽」の解説や人形に触る体験も!レクチャー公演開催☆

高知県ではほとんど見る機会のない「人形浄瑠璃 文楽」を体感できる公演が、安田町で8月27日(月)に開催されます。

 

今回の公演は、安田町の「安田まちなみ交流館・和」で予定している志国高知幕末維新博関連企画展『安田に生まれ、大阪文楽に明星と輝いた 六世 竹本土佐太夫の軌跡』展(10月13日~)に先立ち、人形浄瑠璃 文楽に触れ、身近に感じてもらう機会を持っていただこうと、文楽協会の協力のもと行われます。当日は、文楽三業(太夫、三味線、人形)の解説、本物の舞台用具や人形を実際にさわってみる体験コーナー、ミニ公演「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)~火の見櫓の段」という構成でお楽しみいただきます。

 

夏休み中の子どもたち、伝統芸能に興味のある大人のみなさんも、入場料は無料となっておりますので、ぜひたくさんの方々のご来場をお待ちしております。

 

 ◎人形浄瑠璃 文楽レクチャー公演

【日 時】8月27日(月)14:00~15:30(開場13:30)
【場 所】安田町文化センター(ごめん・なはり線安田駅下車すぐ)
【料 金】入場無料
【問合せ】TEL0887-38-5711(安田町教育委員会)
※出演者・演目などの情報はこちら

↑このページの先頭へ