ひがしこうち旅

新着情報

記事公開日:【ピックアップニュース】

☆日本に伝わる郷土玩具が楽しめる「郷土玩具に見る明治のおもかげ」開催中☆

日本人に親しまれてきた郷土玩具のコレクションが見られる「郷土玩具にみる明治のおもかげ」展を、高知県立歴史民俗資料館で3月24日(日)まで開催中です。

 

お守りやお土産、子どもの遊び道具として親しまれてきた手づくりのおもちゃ。明治時代以降はその魅力を鑑賞して楽しむようになり、それらはやがて「郷土玩具」として愛されるようになったそうです。展示会場には、郷土玩具収集家である山﨑茂さんと、城田政治さんのコレクションから明治にちなんだ日本のおもちゃが多数並んでいます。

 

また、1月19日(土)には、「消しゴムはんこで郷土玩具」教室、1月26日(土)には、日本郷土玩具の会会長中村浩訳さんによる講演会が、3月2日(土)には学芸員さんによるミュージアムトークなど楽しみ方も色々あります。

 

●DATA

 ◎郷土玩具にみる明治のおもかげ
【日 時】2019年3月24日(日)まで 9:00~17:00
【場 所】高知県立歴史民俗資料館(南国市岡豊町八幡1099-1)
【問合せ】TEL088-862-2211
 ※観覧料や催しの内容はチラシ、HPでお確かめください
※チラシはコチラ
【H P】http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/

↑このページの先頭へ